各分野の功績に 令和初の知事表彰44人3団体

仁坂知事から表彰状を受け取る受賞者

産業の振興や保健福祉の増進などさまざま分野で功績のあった人や団体をたたえる「令和元年県知事表彰」の表彰式が4日、和歌山県和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で行われ、受賞者に仁坂吉伸知事から表彰状と記念品が手渡された。

同表彰は1953年に始まり、今回が67回目。「地方自治の振興」や「暮らしの安全及び向上」など7分野から個人44人と3団体が選ばれた。受賞者の中で最高齢は和歌山市の内畑榮三さん(86)、最年少は同市の鳥居幸司さん(59)。

表彰式では受賞者一人ひとりの名前と功績が紹介された後、それぞれの分野の代表7人に仁坂知事が表彰状と記念品を贈った。

仁坂知事は「強い責任感や信念を持ち、新しい道を切り開いてこられた功績は県政の歴史にさんぜんと輝いている。豊富なご経験を生かし、本県のさらなる躍進のために一層のお力添えを賜りたい」と式辞。受賞者を代表し、県酒造組合連合会理事の長谷川香代さんが「身に余る光栄で感激もひとしおです。世界から日本を訪れる人に和歌山の日本酒を飲んでいただきたい。心を新たに、より一層努力していきます」とあいさつした。

本紙エリアの受賞者・団体は次の皆さん。
【地方自治の振興】伊藤隆通(和歌山市)
【保健福祉の増進】田中利平(岩出市)▽辻恵美(海南市)▽橋爪穰(和歌山市)▽平石英三(同)▽宮本典亮(同)
【環境衛生の向上】駒井良章(和歌山市)
【暮らしの安全及び向上】川村昌彦(和歌山市)▽平野嘉孝(同)▽小浦慶子(同)▽津多嘉子(海南市)▽福島幹治(和歌山市)▽藤谷文明(紀の川市)▽松井道夫(和歌山市)
【教育、文化等の振興】和歌山県かるた協会(和歌山市)▽和歌山日米協会(同)
【産業の振興】内畑榮三(和歌山市)▽鳥居幸司(同)▽梶本毅樹(同)▽高井一治(紀の川市)▽髙山安德(同)▽長谷川香代(同)▽脇田保美(紀の川市)▽井内優(海南市)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。