親子チケット先行販売 今秋きのくに音楽祭

きのくに音楽祭実行委員会は、チケットの一般発売を前に、メディア・アート・ホール(和歌山県和歌山市西高松)で開かれる三つの演奏会の「親子ペアチケット」を先行販売している。申し込みは25日必着。

実行委は、既存のクラシック音楽や邦楽のファン、普段から同ホールを訪れている人たちに加え、音楽祭を機に、良質の音楽を楽しむ子どもたちを増やしたいと、親子チケットを企画。通常1人1500円のコンサートを、小中高校生とその保護者のペアが1人分の料金で聴くことができる。未就学児は不可。当日は学生証を提示する。

実行委事務局は「一流の演奏家によるコンサートを手頃な価格で楽しめます。ぜひ会場で音楽の魅力を体感してください」と呼び掛けている。

申し込みは、はがきに、希望するコンサートの名称と日時、来場する保護者と子どもの名前(学年)、保護者の住所と電話番号を記入し、きのくに音楽祭実行委員会事務局(〒641―0051和歌山市西高松1丁目7の38、県立図書館文化情報センター内)へ。
問い合わせも事務局(℡073・436・9530)。

親子ペアチケット対象コンサートの概要は次の通り。
【今夜はクラシック】10月4日午後7時~▽出演=中谷政文(ピアノ)、寺下真理子(バイオリン)、林裕(チェロ)ら▽定員=50組
【今夜は邦楽】5日午後7時~▽木乃下真市(津軽三味線)、辻本好美(尺八)、上野山英里(ピアノ)、西陽子(箏)ら▽50組
【きのくに音楽祭ファイナルコンサート】6日午後7時~▽澤和樹(バイオリン)、木乃下真市、林裕、村田千佳(ピアノ)ら▽10組

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。