サマージャンボPR みずほ銀に幸運の女神

笑顔でPRする幸運の女神・近藤さん

みずほ銀行和歌山支店(和歌山県和歌山市六番丁)前宝くじ売り場に18日、第40期宝くじ幸運の女神の近藤綾さん(25)が「サマージャンボ宝くじ」の販売促進キャンペーンに訪れた。

「サマージャンボ7億円」は1等5億円が20本で前後賞1億円が40本、「サマージャンボミニ5000万円」は1等3000万円が40本で前後賞1000万円が80本となっている。いずれも1枚300円で8月2日まで販売している。14日に抽選を行う。

宝くじ幸運の女神は7人で、全国の宝くじ売り場を中心にキャンペーンを展開。来和した近藤さんは「初めて来ましたが、前日に和歌山マリーナシティで桃などのフルーツや、海の幸を食べてから夕暮れの和歌山城を間近で見て感動しました」と和歌山を満喫したようで、「店頭販売はもちろん、昨年から公式サイトでも宝くじが購入できるようになり、とても便利になりました。購入していただいた皆さんに幸運が訪れますように」と笑顔でサマージャンボをPRした。

1979年に発売された第151回全国自治「サマージャンボ宝くじ」からジャンボの名称で親しまれ、ことしで40年を迎えた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。