10月開催へ締め切り迫る ジャズマラソン

和歌浦湾岸を走るランナー(前回)

10月27日に和歌山県和歌山市の和歌浦湾岸コースで開催される「第19回和歌浦ベイマラソンwithジャズ」の参加申し込み(郵便振替受付)締め切りが8月2日(消印有効)に迫っている。ネット申し込みも19日までで、定員は先着1万2000人。

ハーフマラソン、10㌔、5㌔、3㌔、2㌔ジョギングの5種目を実施し、個人での出場と、ジョギングは小学3年生以下の子どもと保護者の3人までによるファミリー部門、その他の種目では4人編成のチーム対抗部門もある。

ゴール後にプレゼントされる和歌山の名産には、今回からミカン、梅干しに加えてグリーンソフトが登場。地域密着型アイドルグループ「Fun×Fam」が大会スペシャルサポーターとなり、メンバーが3㌔部門に参戦し、2㌔ジョギングには仮装して参加する他、給水所でランナーを応援する。また、ランナーからの要望に応え、スタートラインを踏んでからゴールまでの「ネットタイム」(2㌔ジョギングを除く、参考記録)を計測する。

さらに今回から「ハーフマラソンチャレンジカップ」に参加し、大会新記録で優勝したランナーへのタイムに応じた賞金授与や、自己ベスト達成者、初ハーフマラソン完走者への特別記録証の発行などの特典がある。
申し込み方法などは大会ホームページ(http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/bunka_sports/1001120/1004393/index.html)で。コースの見どころを紹介したプロモーション映像なども掲載している。

問い合わせは実行委員会事務局(市スポーツ振興課内、℡073・435・1364)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。