和歌山市内でサル出没 警察が注意呼び掛け

21日朝、和歌山県和歌山市の南海和歌山市駅や市立伏虎義務教育学校、県庁周辺でサルの目撃情報が相次いだ。

和歌山西署によると、午前7時30分から8時20分までの間に3~4件の通報があり、1匹のサルが付近を走り回っていたところが目撃されている。19日にも市立高松小学校(東高松)周辺で目撃情報があったが、同じサルかどうかは不明。

同署ではえさを求めて民家周辺に出没することもあり、和歌山西署ではサルを見掛けても急に走り出すなどせず、目を離さないようにして後ずさりし、刺激しないようにして安全な場所に避難するように注意を呼び掛けている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。