若手経営者が初の展示会「YEG EXPO」

「気軽に足を運んでください」と同会委員長の久保田さん㊨と幹事の串上賢司さん

和歌山商工会議所青年部(=和歌山YEG、太田隆会長、和歌山県和歌山市西汀丁)は9月3日、同市手平の和歌山ビッグ愛大ホールで、若き企業家が集い、地域の未来に向けてビジネスを創出する展示会「YEG EXPO」を初開催する。

同青年部のビジネス研究委員会委員長の久保田善文さんが中心となり、やる気のある若手経営者が集まる業種横断的展示商談会。出展企業が自社商品やサービスを来場者に直接PRできる場で、異業種のビジネスマッチングやコラボレーションなどによる新たな事業の創出や、地域経済の循環を図ることを目的としている。

当日は同青年部メンバーら30社のブースが並ぶ。次世代乗り物メーカーやデザイン・広告業、設計・建設業、包装資材卸売業、機械工具販売業、化学薬品メーカー、医療・介護事業者などが参加し、和歌山新報社もブース出展する。

また講演会エリアでは、弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所和歌山支店長の野上晶平さんが「ネット炎上が発生しない最新の問題社員対応」(午前11時~)、㈱結愛取締役の岸嘉奈子さんが「認知症との正しい接し方」~家族がもし認知症になったら~(午後1時半~)、ベンチャー企業glafit㈱CEOの鳴海禎造さんが「money money money」をテーマに成功を収めたエピソードなどを語る(午後3時~)。同社が製造・販売する電動バイクの試乗会もある。

その他、商談や休憩に利用できる飲食ブースも設置。

久保田さんは「和歌山でもさまざまな企業が面白い事業に取り組んでいることを多くの方に知ってもらいたい。本来はビジネスパーソン主体の展示会ですが、ぜひ大学生などの若い世代の方々にも来てほしい」と来場を呼び掛けている。

午前10時から午後5時まで。事前申し込みは不要。入場無料で入退場自由。問い合わせは同青年部事務局(℡073・422・1111)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。