ねんりんピック 音楽文化祭・講演の観覧募集

太田裕美さん㊧とデューク更家さん

11月9~12日に開かれる「ねんりんピック紀の国わかやま2019」の実行委員会は、期間中の10日と12日に行う音楽文化祭と講演会の観覧者を今月30日まで募集している。

音楽文化祭は10日午後2時から和歌山県民文化会館大ホールで開催。おのみなと幼稚園の音楽・鼓隊クラブや県立海南高校美里分校太鼓部などの演奏と、「木綿のハンカチーフ」などで知られ、デビュー45周年を迎える歌手の太田裕美さんのライブの2部構成となっている。

講演会は12日午前10時から同館小ホールで実施。新宮市出身で、歩き方で健康長寿を目指すウオーキング指導を行うデューク更家さんが「ウオーキング寿命は健康寿命」の演題で講演する。

定員は音楽文化祭が1300人、講演会は300人。申し込みは、往復はがきに郵便番号、住所、名前(フリガナ)、年齢、電話番号、申し込み人数(2人まで、2人の場合はもう一人の名前も)、車いすの場合などは特記事項を明記し、㈱和歌山放送の「音楽文化祭係」または「講演会係」(〒640―8577和歌山市湊本町3丁目3)まで。郵便料金改定のため、返信面の切手は63円分を貼る。抽選の結果は10月下旬までに返信はがきで知らせる。

問い合わせなどは音楽文化祭が長寿社会開発センター(℡03・5470・6753)、講演会は和歌山放送(℡073・428・1431)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。