新人戦は市立和歌山が優勝 県下高校野球

和歌山県下高校野球新人戦の決勝が8日、田辺市の田辺スポーツパーク野球場で行われ、市和歌山が日高中津に3―0で勝ち、4年ぶり9回目の優勝を果たした。

市和歌山は中盤に相手投手を攻略し、3回に1点、5回に2点を挙げ、試合を優位に進めた。投手陣は、近藤、稲山の2投手が試合をつくり、最後はエースの岩本が完封リレーの試合を締めた。

準決勝は7日に同球場であり、第1試合では市和歌山が那賀に11―1で5回コールド勝ち。先発・奴田が好投し、打線は2塁打5本の長打攻勢で圧倒した。第2試合では日高中津が8、9回に計9点を奪う猛攻を見せ、11―6で和歌山商を下した。

新人戦の上位4チームは秋季近畿大会県2次予選に進み、1次予選の上位4チームと合わせた8チームで来春の選抜大会出場を占う近畿大会の切符を争う。

◇決勝
日高中津
000000000―0
00102000×―3
市和歌山

〔日〕土川、長﨑、原悠―廣岡〔市〕近藤、稲山、岩本―松川▽3塁打=壹岐(市)▽2塁打=松川2(市)

◇準決勝
那賀
00100―1
00227x―11
市和歌山
(5回コールド)

〔那〕前田、佛、中村―田村〔市〕奴田―松川▽3塁打=松尾(市)▽2塁打=平林、奴田、壹岐2、松川(市)

日高中津
000100163―11
100201002―6
和歌山商

〔日〕土川、太田―廣岡〔和〕宮田率、加瀬田、松尾―高岡▽3塁打=菅原(日)池田、宮本(和)▽2塁打=原大、嶋田、赤川2、廣岡、竹田(日)村上(和)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。