ネコ社員で癒やし 和歌山電鐵カレンダー発売

発売されたカレンダーをPRするニタマ

和歌山電鐵㈱(小嶋光信社長)は2日、「2020(にゃおにゃお)年版猫社員たちのつぶやきカレンダー」を発売し、貴志川線伊太祈曽駅(和歌山県和歌山市伊太祈曽)で貴志駅長のニタマがネコ社員を代表してPRした。

カレンダーにはニタマの他、初代たま駅長や岡山電気軌道たま電車でわかやま応援館館長代理を務めるSUNたまたまら5匹猫社員が登場。ゴロンと寝転がる姿やネズミのおもちゃにじゃれるショット、サンタのコスプレをしたものなど、愛らしい写真を紹介。ネコ社員たちのつぶやきも添えられ、切り取ってポストカードとして使うこともできる。

同グループ広報の山木慶子さんは「卓上カレンダーなので、机に置いてもらって購入された方の癒やしになれば」と話した。

ポストカード付き13枚(表紙含む)。発売冊数は3300部で価格は1600円(税込み)。

伊太祈曽駅窓口、貴志駅たまショップ、インターネットショップ、ホームページで取り扱っている。問い合わせは同社(℡073・478・0110)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。