総合ガイドが完成 ねんりんピック向け配布

鮮やかな色合いのガイドブック

11月9~12日に和歌山県内各地で開かれる「第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)」の概要をまとめた大会総合ガイドブックが完成し、県庁や県内の道の駅などで無料配布されている。

ねんりんピックは60歳以上の人がスポーツや文化行事を通じて交流する健康と福祉の祭典。県内初開催で、各地でテニスやゲートボール、マラソン、ゴルフ、太極拳などのスポーツや将棋、俳句などの文化活動が行われる。期間中は歌手の太田裕美さんによるライブや、新宮市出身でウオーキングトレーナーのデューク更家さんによる講演などもある。

大会総合ガイドブックはA5サイズ、計48ページ。種目ごとの会場や時間、期間中に行われるイベント、開閉会式の内容などが紹介されており、名産品が当たるクイズラリーも用意されている。

県庁や各振興局、市町村役場、道の駅で配布しており、今後も設置場所は増えそうだ。実行委は「来県される方々に満足していただくためにも県民の皆さまのおもてなしが不可欠。一緒に大会を盛り上げていただけたら」と話している。

問い合わせは実行委(℡073・441・2570)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。