県関係は31人が受章 秋の危険物従事者叙勲

警察官や消防職員、自衛官など危険性の高い業務に尽力した人に贈られる「第33回危険業務従事者叙勲」の受章者が11月3日に発令される。和歌山県関係の受章者は県が上申した6人と中央省庁などで選考された25人の計31人(全て男性)。県関係の受章者総数は累計855人(うち女性9人)となる。12月中旬に県庁や東京で伝達が行われる。受章者は次の皆さん。

【瑞宝双光章】青木信也(72)元県警部、白浜町栄▽石本善一(69)元和歌山市消防司令長、和歌山市狐島▽井上浩孝(71)元県警視、和歌山市田尻▽今西佳嗣(72)元県警部、紀の川市貴志川町長山▽植地篤延(71)元警視正、那智勝浦町粉白▽鎌峯一郎(71)元県警部、和歌山市北出島▽北本大雄(71)元県警部、御坊市塩屋町北塩屋▽左近浩(61)元2等陸尉、和歌山市府中▽田井良信(67)元市消防監、和歌山市西田井▽中嶋秀和(66)元那智勝浦町消防司令長、那智勝浦町市野々▽西浦敏夫(72)元警視正、橋本市三石台▽野上耕平(72)元県警部、橋本市高野口町大野▽野手賢三(71)元県警部、和歌山市田尻▽古川友次(65)元有田市消防司令長、有田市宮崎町▽古山徹(71)元県警部、和歌山市善明寺▽松島雅人(71)元県警視、和歌山市井辺▽宮本幹也(71)元県警視、海南市重根▽山添武二(72)元県警視、和歌山市神前▽山中秀昭(71)元警視正、岩出市吉田

【瑞宝単光章】安住一彦(72)元県警部補、和歌山市小松原▽小原祐(72)元県警部補、田辺市明洋▽島田龍治(67)元橋本市消防司令、紀の川市東野▽田村長三(71)元県警部、和歌山市野崎▽中川真志(62)元法務事務官、和歌山市野崎▽中口雅博(70)元海南市消防司令、同市下津町丸田▽中谷有吾(62)元法務事務官、由良町大引神田▽濱砂信吾(72)元大阪府警部補、岩出市曽屋▽前嶋義(77)元県警部、和歌山市太田▽松下隆(65)元大阪市消防司令長、橋本市紀見ヶ丘▽宮田俊雄(61)元法務事務官、岩出市紀泉台▽山本健二(61)元法務事務官、和歌山市松島

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。