皇室を知る50冊 県立博物館に特設展示

歴史書から行事まで幅広く並ぶ

和歌山県和歌山市西高松の県立図書館は22日の即位礼正殿の儀に合わせて、皇室に関する特設展示「即位の礼に見る皇室」を行っている。31日まで。

皇室の歴史や皇位継承、宮中行事に関する資料など52冊を集めて展示。大きな歴史書や上皇さま、上皇后さまの和歌集の他、元号や皇室を分かりやすくまとめた漫画や、天皇陛下が留学していた時のエピソード本まで幅広くそろっている。普段は蔵書の中に隠れがちで、難しいイメージの皇室関係の本を手に取ってもらう機会にしてもらおうと紹介。

同館では「文献資料がたくさん見られるのは図書館ならでは。即位の礼に合わせて本を読んでもらえたら」としている。

県立紀南図書館(田辺市新庄町)でも31日まで展示されている。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。