県職員ら派遣 台風19号被害の

和歌山県は、台風19号による大雨で大きな被害を受けた栃木県佐野市に、住家被害認定士を派遣する。

派遣期間は3日~8日。県職員の他、紀の川市、高野町、那智勝浦町の職員も含め6人を派遣する。佐野市への住家被害認定士の派遣は2回目となる。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。