和歌山県Aがテニス3位入賞 ねんりんピック

森井副市長㊨から入賞チームにトロフィーが贈られた

「ねんりんピック紀の国わかやま2019」のテニスの交流大会は10、11日、和歌山県和歌山市つつじが丘の市立つつじが丘テニスコートであり、和歌山県Aチームが3位に輝いた。

大会は男子60歳以上ダブルス、男子70歳以上ダブルス、女子60歳以上ダブルスの合計勝利数で順位を競った。

決勝トーナメントは予選を同じ順位で勝ち上がったチーム同士が対戦する形式で行われ、1位グループは18チームで競った。和歌山県Aは初戦で岐阜県を2―1で下すと、準々決勝で香川県に2―0で勝利。準決勝では三重県に0―2で敗れ、広島県とともに3位となった。

2位グループには和歌山県BとCが出場。和歌山県Bは長野県、高知県、横浜市、奈良県をいずれも2―1で下し優勝。和歌山県Cは初戦で名古屋市に2―1で競り勝ったものの、準々決勝で奈良県に0―2で敗れた。

閉会式では大会会長の尾花正啓市長に代わり、森井均副市長が和歌山県Aの選手にメダルや賞状を手渡した。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。