寒空に春の彩り 地蔵の辻で早咲き桜が開花

寒さに負けず満開間近の桜

和歌山県和歌山市中之島の国道24号沿いにある早咲き桜が、ことしも開花した。

地蔵の辻の交差点から西約100㍍の所にある桜で、カンヒザクラの雑種と見られている。例年は2月下旬ごろに満開になるが、ことしは一足早く満開になりそうだ。

和歌山地方気象台によると、県内では6日未明に初雪を観測。平年より50日遅く、昨年より40日遅い初雪となった。7日朝には新宮観測所を除く全ての観測所で今季最低気温となったが、早咲き桜は薄桃色の花を際立たせ、つぼみも赤く色づいている。

気象情報会社ウェザーニューズが発表した開花予想では、県内の桜は3月25日ごろに咲き始めるという。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。