女子トイレに侵入しキス 海南市の男を容疑で逮捕

海南署は12日、和歌山県海南市岡田の会社員、関本兵雅容疑者(21)を建造物侵入・強制わいせつの容疑で逮捕した。

同署によると、関本容疑者は5日午前7時40分ごろ、市内の商業施設の女子トイレに侵入し有田市の50代女性口を封じキスをした。女性が「やめて」と言うと関本容疑者は逃走したという。

女性からの被害の届け出を受け、同署が防犯カメラの映像などから関本容疑者を特定した。容疑を認めているという。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。