主将に加納選手 アルテリーヴォ和歌山が新体制

アルテリーヴォ和歌山の今季の主将に、新加入のDF加納錬選手が決まった。副主将はMF大北啓介選手、FW久保裕一選手が務める。

チームの半数の13人が新加入となった新生リーヴォがどんな戦いを見せるのか注目される。

新型コロナウイルス感染症の影響で、チームが所属する関西リーグ1部の開催日程は、一部しか決まっていない。リーヴォの4月の試合予定は、第1節が11日午後2時から、五色台運動公園メイングラウンド(洲本市)でレイジェンド滋賀と、第2節が26日午後2時から、淡路佐野運動公園(淡路市)でCento Cuore HARIMAと対戦する。

今季の各選手の背番号は次の通り(新は新加入)。

1=GK臼杵裕太(新)▽2=DF中濱颯斗(新)▽3=DF加納錬(新)▽4=DF内藤健太(新)▽5=MF松野大輝▽6=DF石垣徳之▽7=MF大北啓介▽8=MF山本大稀(新)▽9=MF林祥太▽10=MF高瀬龍舞▽11=FW久保裕一▽13=MF井ノ内拓也(新)▽14=DF三浦修▽15=MF高橋俊樹(新)▽16=DF松尾瑛太▽17=FW中西倫也(新)▽18=DF村上拓人▽19=MF安川常聖▽20=FW辻村剛史▽21=GK桑水流拓也(新)▽22=DF白明哲▽23=MF加藤健人(新)▽24=MF北野夏輝(新)▽25=DF高橋寛太(新)▽26=MF堀野翔▽27=MF千川原慎(新)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。