住民示す確認書 県外ナンバー車に交付

和歌山県は、県内在住で県外ナンバーの車両を利用している人を対象に県内在住確認書を交付する。

県は新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、県外との往来自粛を呼び掛けている。県政策審議課によると、県内在住で県外ナンバーの車両に乗っている人から県外在住者と誤解され不安との意見が寄せられたという。確認書は車のダッシュボードに置くなどして利用してもらう。

住んでいる地域の振興局地域振興部に持参か郵送、メールのいずれかで申請する。住民票の写し、運転免許証のコピー、公共料金の領収書(住所が印字されているもの)、公的機関が発行する手帳かそれに准じるもののいずれかを添付する。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。