新しい生活様式で鑑賞 9日本町で野外映画

城下町や海沿いの町で映画を上映してきた「Kisssh―Kissssssh映画祭」が、ソーシャルディスタンス野外上映会を9日午後7時15分から、和歌山県和歌山市の本町公園で開く。

同映画祭はこれまで加太や和歌山城周辺で開催。昨年は台風により延期となり、ことし3月に開催予定だったが新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。

「Kisssh―Kissssssh映画祭2020」は規模を縮小し、複数回に分けて開催。感染防止対策を徹底しながら「新しい生活様式」の中での映画上映会を目指す。

1回目となる9日は『シックス・センス』やドラマシリーズ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』を手掛けるM・ナイト・シャマラン監督の『ヴィジット』を上映。3つの奇妙な約束事がある祖父母のもとを訪れた姉弟が、異様な気配と物音に気付き、開けてはいけない扉を開けたことから予測不能な展開に巻き込まれるホラー映画。

作中に登場する「3つの約束」にちなみ、隣の人と距離を保つこと、大声(悲鳴)を出さないこと、上映終了後、午後9時半には帰ることの3つの約束を提示している。

午後6時半開場。雨天中止。チケット500円。全席自由席。未就学児は入場不可。体調不良やマスクを着けていない人も入場不可。予約優先。

申し込みは同映画祭ホームページ(https://kisssh-kissssssh.com/)から。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。