最初の冬を彩るイルミ キーノ和歌山で

温かなイルミネーションで彩られたキーノ和歌山

南海和歌山市駅の複合施設「キーノ和歌山」は、開業後初めて迎える冬に合わせてイルミネーションを実施し、施設を彩っている。来年のバレンタインデー(2月14日)まで。

駅改札口につながる施設中央の吹き抜けのエントランスを中心に、ゴールドとシルバーを基調にしたイルミネーションが飾られている。

光の木や丸い柱はシルバーに、吹き抜けの通路や階段はゴールドに輝き、キャンドルをかたどったイルミネーションもあり、周囲を温かな光で包んでいる。

駅利用者や食事、買い物などで訪れた人々の中には、イルミネーションの前で足を止めて眺める姿も見られる。

同施設では、イルミネーションに合わせてクリスマス抽選会などのイベントも企画し、多くの来場を呼び掛けている。詳しくはホームページ(https://kino-wakayama.jp/)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。