4月10日(土)より、アフタヌーンティースイート&カフェイベント始まります。

紀淡海峡の絶景を眺めながら、優雅なティータイムを。

瀬戸内海国立公園にある休暇村紀州加太(和歌山市深山)で4月10日(土)より、スイート&カフェイベント「アフタヌーンティー」が開催されます。
同イベントは毎月10日のみの期間限定イベント。和歌山の恵みを存分に使用した休暇村紀州加太オリジナルのお菓子やフードの数々を少量ずつ楽しめるメニュー構成になっています。4月は、加太深山のハチミツと観音山レモンを使用したマドレーヌやフィナンシェ、和歌山県産の生姜入りのパウンドケーキチョコレート、ジビエハンバーガー、和歌山県産のイチゴを使用したパンナコッタなどがセット。ドリンクはメニューに合うような紅茶やコーヒーを多数取り揃えています。
同館でイベントやメニュー構成を企画した下西シェフは「和歌山県産の食材はとても豊富で、どれを使うか悩みました。その中で食材が持つ個性やメニューとの相性、全体のバランスを考え7種類のスイーツやフードをご用意いたしました。おすすめは生姜のパウンドケーキにチョコレートをコーティングしたスイーツとジビエハンバーガーです。カフェから一望できる紀淡海峡の景色とともに楽しんでいただければ」と話します。
注文は2名より。12時~16時の間(2時間制)で食事ができます。料金はひとり2000円(税込)。予約優先性です。事前に予約・申込ください。
同イベントを楽しんだ後は、人気の露天風呂「天空の湯」で日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

【予約・問い合わせ】休暇村紀州加太 073-459-0321
【HP】 https://www.qkamura.or.jp/kada/
【日程】4月10日(土)12時から16時まで。※毎月10日の開催です

記事元: きのかわトークニュース ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。