県関係は34人が受章 危険業務従事者叙勲

警察官や消防職員など著しく危険性の高い業務に従事した功労者をたたえる「第36回危険業務従事者」の受章者が29日に発令される。和歌山県関係では県が上申した6人と中央省庁などで選考された28人の計34人(うち女性1人)。県関係の受章者総数は累計で952人(うち女性10人)。新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、県庁や各省庁での伝達や拝謁は検討中。晴れの受章者は次の皆さん。

【瑞宝双光章】石神利比古(72)元大阪府警部、橋本市城山台▽馬谷昭一郎(64)元那賀消防組合消防司令長、紀の川市中三谷▽小田精(72)元警視正、和歌山市深山▽坂本年生(68)元和歌山市消防監、和歌山市榎原▽谷忠憲(67)元田辺市消防司令長、同市本宮町本宮▽田村敏行(72)元警視正、貴志川町北山▽辻岡尚男(64)元湯浅広川消防組合消防司令長、広川町広▽中西隆司(72)元警視正、海南市且来▽中村佳澄(72)元警視正、和歌山市西浜▽七島武則(72)元大阪府警視、和歌山市弘西▽東山均(72)元警視正、紀の川市北長田▽福田憲司(72)元警視長、紀美野町小畑▽藤本雄治(73)元県警部、貴志川町岸宮▽堀江聡太(64)元堺市消防司令長、高野口町伏原▽松浦耕造(72)元県警部、岩出市新田広芝▽山田眞充(72)元警視正、和歌山市秋月

【瑞宝単光章】上西佳委(62)元法務事務官、貴志川町長山▽片川昭夫(73)元県警部補、橋本市小峰台▽川上哲生(61)元法務事務官、新宮市熊野地▽小谷勝也(76)元県警部、和歌山市松島▽坂元靖昭(66)元法務事務官、岩出市相谷▽杉若敬二(73)元県警部、和歌山市三葛▽関佳眞(68)元和歌山市消防司令長、同市関戸▽田中元敎(73)元県警部補、田辺市中三栖▽谷周一(73)元県警部、みなべ町埴田▽坪井泰親(72)元大阪府警部、和歌山市井辺▽中一男(73)元県警部補、岩出市野上野▽桝川修一(73)元県警部、串本町和深▽間所眞一(73)元県警部補、和歌山市榎原▽守内ゆきじ(67)元法務事務官、高野口町下中▽森川伸二(65)元海上保安官、貴志川町長山▽山下伯親(66)元法務事務官、那智勝浦町宇久井▽山本むねかず(72)元大阪府警部、岩出市紀泉台▽和佐孝二(70)元海南市消防司令、貴志川町上野山

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。