温泉を楽しみながら資格が取得できる。温泉ファンにはたまらない「温泉観光実践士養成講座」

「温泉観光実践士」という資格があるのを知っていますか?温泉の正しい理解、温泉観光地の活性化に関する人材の育成を目的に、主に実践面での活用を目的とした資格で、温泉分析書、温泉旅館の経営、温泉地の活性化、温泉地の実情などの科目を取り入れられた専門的な講座を受けることで資格を取得することができます。講座への参加資格は特になく、観光業界に従事する人や温泉愛好家などさまざまな人が意欲的に参加しています。
講師は、温泉観光実践士協会の理事及び特別研究員、その分野のエキスパートで構成され、温泉及び温泉地に関する専門家ばかり。実践面を重視した平易な講義によって、温泉を正しく理解した上 で、温泉観光地の振興・活性化に寄与する人材を育成する事が目的で、全講義受講生には協会所定の「温泉観光実践士」の認定証が発行されます。

講座は1泊2日の2日間で、毎年趣向を凝らした宿で開催されています。今回開催されるのは、休暇村紀州加太。紀淡海峡の絶景を望むロケーションで、天気の良い日は、淡路島はもちろん四国まで見渡せます。茜色に染まる夕暮れは絵画のようと評判で、少しぬめりのあるお湯は「美肌の湯」として女性に人気。展望露天風呂にある「インフィニティ風呂」は、湯船に浸かると、紀淡海峡と湯面が一体化する趣向で大変人気の宿です。

休暇村紀州加太

休暇村紀州加太「インフィニティ風呂」

温泉が好きでより知識を深めたい人、仕事などに資格を活かしたい人など目的はさまざま。温泉宿を楽しみながら資格取得ができるので温泉ファンには見逃せない機会ですね。申し込みや詳しい講座内容はこちらのリンクから。

https://onsenkankou.wordpress.com/

日時:2021年6月26〜27(土・日)
主催:温泉観光実践士協会・関西
「第27回温泉観光実践士養成講座」
会場:休暇村紀州加太
受講料:10,000円(2日間)

記事元: ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。