高品質の施工たたえ 和歌山市優良工事表彰

受賞した業者の代表者の皆さん

受賞した技術者の皆さん

受賞した技術者の皆さん

和歌山市発注の公共工事で優れた施工を行った受注業者と担当技術者をたたえる、2021年度優良建設工事表彰の受賞者に5業者、4人が決まり、表彰式が22日、西汀丁の勤労者総合センターで行われた。

建設業の健全な発展に資することを目的に、業者に対して04年度から、技術者に対して08年度から行っている表彰。今回は、20年度中に完成した市発注工事の中から優れた5件を選んだ。

表彰式では、尾花正啓市長が受賞業者の代表と技術者一人ひとりに賞状を授与し、コロナ禍の厳しい環境の中での高品質の施工をたたえ、感謝。六十谷水管橋の崩落にもふれ、「インフラの重要性を思い知ることになり、市内の事業者のおかげで早期復旧が実現できた。今後も市内企業の活躍の場を広げていきたい」とあいさつした。

来賓として𠮷本昌純市議会議長らが出席し、受賞者を祝福した。

今回受賞した受注業者と代表者、技術者は次の皆さん。

㈱淺川組(池内茂雄社長、岡崎勝寿)
㈱小池組(小池康之代表取締役、小池啓介)
武田電気㈱(武田修治代表取締役)
㈲福嶋商会(福嶋晋代表取締役、福嶋弘樹)
良誠工業㈱(中山勝裕代表取締役、田村飛鷹)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。