ぷるぷる娘ミュージカルも 宮本静さん公演

イベントをPRする宮本静さん

歌手の宮本静さんは14日、和歌山県紀の川市貴志川町長原の貴志川生涯学習センターかがやきホールで「創作こどもミュージカル“紀の川ぷるぷる娘”」、「ふるさと癒やし歌グランドコンサート」の2部構成のコンサートを開く。

新しい紀州のご当地ソングとして、紀州の歴史や文化を歌謡でつづる“ふるさと癒やし歌”を、2010年のCDデビュー以来、つくり、歌い続けて24曲となった宮本静さん。

コンサートの第1部では、「紀の国わかやま文化祭2021」開催にあたり、〝ふるさと癒やし歌〟の中から、「紀の川ぷるぷる娘の歌」をこどもミュージカルとして書き下ろし、オーディションで選ばれた17人の子どもたちと上演する。

また、2部では各地の“ふるさと癒やし歌”を、オーケストラと共に歌う宮本静グランドコンサートを行い、紀州・和歌山の魅力を伝える。

宮本静さんは「今回、前半はミュージカル、そして後半は演歌と盛りだくさんの仕上がりとなっています。子どもから大人まで楽しめます」と意気込む。

時間は1時半開場、2時開演。S席(指定)4000円、A席(自由)3000円、いずれも当日券は1000円増し。

問い合わせは、ふるさと癒やし歌実行委員会(℡073・457・1011)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。