和市で関西初TGC 大規模ファッションショー

TGC WAKAYAMA2023をPRする中条さん(中央)ら

国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」が来年2月11日、和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで開かれることが決まった。1日、実行委員会が会見で発表し、共催する同市の尾花正啓市長らが意気込みを語った。関西では初の開催となる。

TGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年からファッションショーを中心に年2回のイベントを展開。15年からは「地方創生」を掲げ、福岡県北九州市を皮切りに、富山、広島、静岡、熊本の地方都市で開催し、各地域の魅力を全国に発信する一方、地方で“東京の最先端”を体験し、経験できる場を提供してきた。地方開催は和歌山市が6カ所目。

会見にはTGCを企画・運営する㈱W TOKYO社長でTGC実行委員会委員長の村上範義氏をはじめ、TGC和歌山推進委員会の鳴海禎造会長、尾花市長、プラチナパートナーを務める㈱オオミヤの出水孝典社長ら4人が出席した。

TGC WAKAYAMA2023のテーマは「A brand-new journey―新しい旅―」。海やミカンなど和歌山らしさを盛り込んだキービジュアルは、イラストレーターの日菜乃さんが手掛けた。

村上実行委員長は「魅力あふれる和歌山市の価値を新たに発見できるプロジェクトにできたら」とあいさつ。尾花市長は「多くの皆さんに和歌山の魅力を知っていただきファンになっていただきたい。大変期待している」と歓迎した。

スペシャルゲストとして、大阪市出身の俳優でモデルの中条あやみさんが登場。「地元から近い和歌山でTGCをするのは楽しみ。東京まで行けなかった人も行ける機会になる」と期待を寄せた。

イベント当日は、中条さんの他、石川恋さん、岡崎紗絵さん、トラウデン直美さんさんら人気モデルが出演し、事前オーディションで選ばれた地元の若者も同じランウェイに立つ予定だという。

チケットは、11月5日午前10時から11日まで市民向けに先行販売する。一般販売は12月24日からとなっている。

詳しくは公式ホームページ(https://tgc.girlswalker.com/wakayama/2023/)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。