愛称は「めいぱん」 ご当地めいすいくん

感謝状を手に岩田さん㊨と青野事務局長

和歌山県選挙管理委員会が一般公募していた、明るい選挙の推進イメージキャラクター「選挙のめいすいくん」のご当地版で、パンダの着ぐるみを着た「きのくにめいすいくん」の愛称が「めいぱん」に決定。11日、愛称を考えた和歌山大学付属中学校(和歌山市吹上)1年生の岩田凜咲さん(13)に感謝状が贈られた。

ことし9月から10月に愛称を募集したところ、508点の応募があった。

同校で贈呈式があり、岩田さんは「自分の考えた名前が決まったと聞いてすごくうれしい。最初はカタカナで考えていたけど堅いイメージになると思い、ひらがなにしたら柔らかくなった。将来選挙に行くのが楽しみ」と喜びいっぱいに話した。同委員会の青野諒事務局長は「印象的なひらがなの名前で、選挙を身近に感じてもらいたい」と話した。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。