和歌山ニュース 西脇八幡台が優勝 第18回小久保杯学童野球

西脇八幡台が優勝 第18回小久保杯学童野球

公開日 2022.11.30 更新日 2022.12.01
優勝した西脇八幡台
準優勝した藤戸台

和歌山市軟式野球連盟学童部の本年度大会で優秀な成績を残した4チームで争う第18回小久保裕紀杯野球大会の決勝が27日、同市有家の和歌山東公園市民球場で開かれ、西脇八幡台少年野球クラブが藤戸台ゴールデンズを3―1で破り優勝した。観戦した同市出身の福岡ソフトバンクホークス小久保裕紀2軍監督(51)は、「両チームの共通点は元気と活気。今の自分たちの気持ちを忘れずに野球を続けてほしい」と球児にエールを送った。

◇決勝

西脇八幡台少年野球クラブ
0100002 3
0010000 1
藤戸台ゴールデンズ
(7回タイブレーク)

決勝は1点を争う好試合となった。西脇八幡台が2回、二死2塁で7番森悠翔の左前適時打で1点を先制。3回には、藤戸台が二死3塁から3番東村美緒の右前適時打で同点に追い付いた。その後は、両投手の好投で7回からタイブレークに突入。西脇八幡台は無死1、2塁で3番西郷陽が犠打を決めると、一死2、3塁で4番里中獅堂主将が中前適時打で2点を勝ち越した。

その裏は、4番手の河村遙士が3人で打ち取り、守り切った。

全試合の結果と上位2チームのメンバーは次の通り。

◇準決勝

西脇八幡台少年野球クラブ
0100002 3
0010000 1
藤戸台ゴールデンズ
(7回タイブレーク)

西脇八幡台少年野球クラブ
0100002 3
0010000 1
藤戸台ゴールデンズ
(7回タイブレーク)

《西脇八幡台少年野球クラブ》監督=沼道訓和▽コーチ=田中一生、高野浩和▽選手=前田杷久、中原圭進、西郷陽、里中獅堂、河村遙士、福岡壱心、森悠翔、若林賢亮、橋本海幸、飯盛令也、中原聖悟、若林亮有、西村倫、森結伊丸、中原徹也、光森暁也、友渕里音、前田悟巨、谷口颯斗、倉住昊葉

《藤戸台ゴールデンズ》監督=亀川浩之▽コーチ=通阪厚司、谷和憲▽選手=野村三士郎、亀川穂純、東村美緒、横平虎央、谷夏樹、松田龍二、奥田大翔、竹内唯織、西上直樹、九野桧斗、出口紗子、中山翼、四反田遼成