和歌山ニュース 防犯力も裏切らない 県警が谷本さんに感謝状

防犯力も裏切らない 県警が谷本さんに感謝状

公開日 2022.12.26 更新日 2022.12.26
感謝状を手にポーズを決める谷本さん(中央)

特殊詐欺被害の啓発や抑止を目的に、和歌山県警が制作した動画「『筋肉』・詐欺被害防止体操」に出演するなどし、協力したとして県警は23日、「筋肉は裏切らない」のフレーズで知られる順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の先任准教授の谷本道哉さん(50)に感謝状を贈った。

谷本さんは2010年からことし3月まで、紀の川市の近畿大学生物理工学部で講師として勤務。現在は東京の順天堂大学に勤務する。

県警本部生活安全企画課の職員が体操と詐欺防止に結び付けた動画配信を発案。県にゆかりのある谷本さんに協力を依頼し、快諾を得て動画制作が実現した。

動画には、谷本さんと近畿大学の学生ら3人、県警のマスコットキャラクター「きしゅう君」が登場。腕立て伏せやスクワットなど、高齢者にもできるトレーニングが紹介されている他、「誘惑にだまされない強い気持ちが試されます」など、ポージングを決めた谷本さんのさまざまなフレーズも見どころとなっている。

県警によると、県内のことし(11月末時点)の特殊詐欺の認知件数は94件。被害総額は約1億6000万円に上るといい、特殊詐欺被害の啓発や抑止につなげるため、動画は10月から県警の公式ユー・チューブチャンネルで公開されている。また、県内全12署には動画のDVDを配布。防犯教室や出前講座などでも動画を流すなど、活用しているという。

同日、県警本部で行われた贈呈式で、山﨑洋平本部長が谷本さんに感謝状を手渡した。谷本さんは動画について「ユーモアも入っているが、中身は大まじめ。いいものができた」と笑顔。動画の締めと同じ「筋肉は裏切らない。防犯力も裏切らない」のフレーズに力を込め、ポーズを決めた。

谷本さんは「心身ともに健康でいることがだまされない強い気持ちにつながる」と話し、「被害に遭う方はもちろん、罪を犯す人がこの体操で心が健全になって、やめようと思ってもらえればもっといいかな」と期待した。