みんな大好き! 和歌山の【あんこ】の和菓子5選

自信を持ってお勧めしたい、専門店の和菓子の数々。地元にいても入手しにくいほどの人気を誇る、和菓子5選を紹介します。

午前中なら入手できるかも!? 売り切れ必至の大人気どら焼き

青木松風庵「朝焼きみかさ」

みかさ3

毎朝5時から焼き上げる、朝焼みかさ。
できたてのおいしさを味わって頂きたいから、おつくりした当日のものだけを販売しています。
第25回全国菓子博覧会で「名誉総裁賞」を受賞しています。

出典:青木松風庵ホームページ

 

青木松風庵さんの人気の和菓子のひとつ「朝焼きみかさ」。
毎朝焼きたての生地に北海道十勝産小豆で作ったあんこをサンドした どら焼きです。
「ヨード卵・光」「国産小麦粉」「北海道十勝産小豆」という厳選した素材で作ったこだわりの一品。
みかさ1
皮がしっとり柔らかくて、やさしい甘さ。
賞味期限は6日間ありますが、これは絶対早めに食べるべき!しっとり感が全然違うと思います!!
みかさ2

出典:スイーツ大図鑑

 

買いに行くと大概売り切れていてありつけません。そんなシロモノです。
午前中であれば入手できるようです。

出典:おにぎり

青木松風庵

大阪南部に本部があることから、和歌山県民にもなじみの深い和菓子・本菓子の製造・販…

住所:
本部:大阪府泉南郡岬町深日1542-2
営業時間:
各店舗により異なる
定休日:
各店舗により異なる

創業明治三十年。あんこ屋特製の極上どら焼きに感涙(泣)

一寸法師「極上どら焼き」

創業明治三十年のあんこ屋特製・手造りのあんこ

おはぎのどら焼き1
和菓子職人が作った、極上のひとしな

出典:楽天市場

 

極上どらやき1

極上どら焼き2

どら焼きは、一寸法師の焼き印入り。

皮がちょっと厚めでフワッとしており、ホットケーキのような口当たり(温かくはないですが)。
餡子は甘さ控えめです。
極上どら焼き3
餡子がうめぇ~~!外皮と粒餡の相性がぴったり。
美味しいっすよ。

極上どら焼き4

お!なんか真ん中に焼き印押してある、と思ったら、一寸法師の焼き印ですか?
かわいいね!
中は粒あん。
全体的に、生地がふわっとはしているがどちからというとどっしり系で食べ応えあり。
出典:和菓子ハンターが行く!

http://rokaru.jp/shop/5777

高野山土産に喜ばれる、お麩を使った“精進料理スイーツ”

麩善 本店「笹巻あんぷ」

高野山の宿坊の精進料理に欠かせない麩によもぎを混ぜあんを包み、熊笹で包んだ商品です。六月から八月に採れたやわらかくて若い熊笹の葉は、生命体の色艶とにおいを持ち合わせています。一度、この生麩独特の麩善の笹巻あんぷをお試しください。高野山のお土産としても最適です。

出典:麩善ホームページ

 

プレミア和歌山第3弾は、高野山にある麩善の「笹巻あんぷ」

笹巻あんぷ1

笹巻あんぷ2

噛み応えのあるしっかりした生地の中には、ごくごく上品な、さっぱりした甘さに仕上げてあるこしあんが詰まっています~
よもぎの香りがほんのりして、全体の調和が整っていて~もちろん、笹でくるんであるので笹の香りも~

みなさん、ぜひお試しあれ~

出典:熊野ヒーリング

 

笹巻あんぷ5
笹巻あんぷ(5個入り)

家に帰ってから、冷凍庫に入れておけば
3ヶ月保存できて、自然解凍で食べるそうです。

出典:おさとうのタナボタ

 

麩善(ふぜん)さんの創業は約190年前の文政年間。
高野山唯一の生麩屋で、生麩の製造販売を行っているお店です。(*^.^*)
100年前には奥の院へ御用麩を献上したという記録も残っているそうですよ。
笹巻あんぷ3
高野山のメイン通りに建つお店なので、分かりやすいです。(*^.^*)
店舗は比較的新しく、テイクアウトのお店です。
笹巻あんぷ4

出典:癒しの和歌山

麩善(ふぜん)

高野山にある唯一の生麩店で、創業は約180年前の文政年間。宿坊の精進料理に欠かせ…

住所:
和歌山県伊都郡高野町高野山712
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
月曜 ※祝日の場合は翌日

天然よもぎの香りがたまらない❤地元で愛される名物大福

小嶋商店「よもぎ大福」

(店主のこだわり)
一、本当の杵つき大福餅です、もち米を毎日蒸して搗いています。(餅粉は、使用していません)
一、餡は、甘さ控えめで コシのある餅によくあいます。
一、加太の春の天然よもぎを使用、よもぎの香りが際立ちます。
一、保存料・着色料など 一切使用していません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:和歌山市加太観光協会

 

加太の名物よもぎ大福
小嶋商店のよもぎ大福は地元で有名のようです。
お昼すぎて訪問した際売り切れで、2度目の訪問でリベンジできました。
加太で摘んだ天然よもぎを使ってつくられているそうです!!
1パック5個入っていて500円くらいだったかな?
よもぎの香りがプンプン♡よもぎの香りが好きな人にはたまらない^m^
どっしりもっちりとした生地で、餡がたっぷり入っています!!
またすぐに食べたくなるよもぎ大福でしたw
よもぎ大福2よもぎ大福3
出典:4travel.jp

 

リベンジのよもぎ大福!!
前回は売り切れだったのです(;一_一)
今日は無事に購入w
加太で摘んだ天然よもぎを使ってつくられているそうで、加太名物とのことw
(和歌山人なのに知らなかったぁー)

↓ おばあちゃんがお店番されていましたw
よもぎ大福4

よもぎ大福5

よもぎの香りがプンプン♡ 中には餡子がたっぷり入っています。
どっしりとモッチリとした生地で、とっても美味しかった(*^^)v
ペロリと2個半食べました!
また食べたくなる味です。
というよりまた食べたくなる香りwww

出典:Cafeめぐりの記録@wakayama

小嶋商店

漁港の町、加太にある土産物店で、店で手作りしているよもぎ餅が有名。鮮度の高い魚介…

住所:
和歌山市加太425
営業時間:
7:00~18:00
定休日:
不定休

百年のこだわりのあんは甘さ控えめ。甘味が苦手な人もぜひ食べてみて

儀平「うすかわ饅頭」

本州最南端の潮岬があることで有名な串本町にある景勝地「橋杭岩」の形をイメージした甘さ控えめの饅頭です。

先代がこだわり続けた「甘さをおさえた餡」。
甘いだけのあんではない、儀平だけの百年のこだわりの餡。

儀平の和菓子はすべて「あん」の味が違います。その菓子に合う甘さ、舌ざわり、粘度の「あん」を使っています。
うすかわ饅頭2

出典:儀平ホームページ

 

 

いびつな形は、串本の名勝、橋杭岩に似せた。機械では出せない形だから、今でも一つずつ手で仕上げる。
ふわっとした口溶けのうすかわ、甘さ控えめのなめらかなこしあん。絶妙のバランスが人気のゆえん。出来が悪いと、饅頭を捨てたという逸話も残る儀平。明治生まれのがんこさが今も受け継がれている。

うすかわ饅頭1

出典:和歌山県ホームページ

 

うすかわ饅頭3

一口食べて「あれ、いつものお饅頭と違う」と思いました。甘さがくどくないんです。
消費期限がとても短いのですが、それも保存料を使っていないがゆえ。

出典:白浜温泉おすすめナビ

 

とっても甘さ控えめで、サラっとしたこしあん。上品な甘みです。
皮と餡のバランスがすごくよくて、あっさりしてるので何個でも食べられる♪
まったりした皮の食感は、ちょっと酒饅頭ぽい感じがします(☆∀☆)
饅頭ならお茶が定番だけど、これだけあっさりしてるとむしろお茶よりコーヒーとか
の方が合いそうですね。

出典:食べログ

儀平菓舗

明治26年創業、串本の老舗和菓子店。甘くない饅頭を目指して生まれた甘さ控えめの「…

住所:
東牟婁郡串本町串本1851
営業時間:
7:00~18:30
定休日:
無休

中にはネット販売しているものもあるので、遠方の方はぜひお取り寄せを!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします