ロカルわかやま

Loading Loading...

特集 和歌山の最新おすすめモーニング14選

和歌山の最新おすすめモーニング14選

公開日 2023.11.22

ゆっくり朝食を味わうって、最高のぜいたくかも。慌ただしく過ごす毎日のご褒美に、すてきなカフェで特別な朝を過ごしちゃお。和歌山の厳選モーニングを14店ご紹介します。おいしいモーニングを食べて、今日も1日元気に頑張りましょう!

バール ヌメロオンセ

ヌメロモーニングセット(770円)

夜な夜な人が集うカフェ・バーの“朝の顔”はご存じ? 実は3年前からひっそりとモーニング営業をしていて、にぎやかな夜とは打って変わって、朝は静かでゆったりとしたひとときが過ごせます。

“シンプル・イズ・ベスト”がウリの「ヌメロモーニングセット」は、和歌山市築港のパン屋「ミヌース」の厚切り食パンに、おかずやフルーツが添えられ、ドリンクが付きます。200℃のオーブンでパリッと焼いた食パンの上には、ジュワーっと溶け出したバターがたっぷりで…絶品。

イタリアの老舗エスプレッソメーカー「ラ・チンバリ」のマシンで抽出するコーヒーは、濃く苦味もしっかりあって、目が覚める一杯です。

名称 BAR NO.11(バール ヌメロオンセ)
所在地 和歌山県和歌山市十一番丁16 地図
電話番号 073-425-1222
営業時間 9:00~14:00、18:00~深夜0:00
定休日 月曜、日曜の夜
Instagram @no.11.2020.11.11

cafe mint(カフェミント)

ブレンドコーヒー+モーニングA(800円)

愛情とボリュームがたっぷりの「ミントプレート」は、品数が多く見た目も華やかで、モーニング・ランチの主役。自家製ドレッシングで味わうサラダや、おかず3~4品、スープが一皿に盛られ、これを目当てに列ができる人気ぶりです。

3年半の休業を経て、2023年6月に再オープンした、オーナー夫婦が営むアットホームな店。手間を惜しまない調理・接客スタイルは、お客さんに喜んでほしいという思いから。

「量多すぎ!」と突っ込まれることもあるそうですが、思いの強さゆえ(笑)。お客さんの喜ぶ姿を見て、営業再開の喜びを夫婦でかみしめています。手作りのインテリアも素敵!

名称 cafe mint(カフェミント)
所在地 和歌山県和歌山市楠見中302-1 地図
電話番号 090-2362-7000
営業時間 9:00~15:00 ※土・日曜は8:00から
定休日 月~木曜
駐車場 あり
Instagram @cafe__mint

Cafe Natural8

マンゴージュース+モーニングプレート(880円)

モーニングプレートは、おいしさ・ボリューム・美しい盛り付けの3拍子がそろい、多品目かつバランスの良さがポイント。サラダやグラノーラ入りヨーグルトなど健康を意識した品はもちろん、ハンバーグなど食べ応えのあるおかずも充実し、女性も男性も大満足の内容です。

その他、パティシエが手掛けるエッグタルトやチーズケーキの単品メニューもオーダー可能。食後はのんびり、海辺を散歩してみて。

心地よい波の音に癒やされる、浜の宮ビーチ沿いの人気店。“海外を感じられるカフェ”をコンセプトに、洗練された空間と絶品メニューで、非日常なひとときを演出しています。

名称 Cafe Natural8(カフェナチュラルエイト)
所在地 和歌山県和歌山市毛見1023-8 地図
電話番号 073-460-5223
営業時間 9:00~21:00(OS20:00)
定休日 不定休
駐車場 あり
web https://cafe-natural8.com/
Instagram @cafe_natural_8

OTEBO(オテボ)164

ブレッツェルモ―ニング(900円)

和歌山ではなかなかお目にかかれない、ドイツ発祥のパン「ブレッツェル」を味わいながら、優雅な朝を――。一見スタイリッシュな朝食ですが、「やわらかい食感で、おばあちゃん、おじいちゃんにも好評で、“ハイカラ”と言ってください(笑)」とオーナー。

焼きたてのブレッツェルは外はカリッと、中はふわふわ。そのまま食べて塩味を堪能するのもよし、県産の蜂蜜やシナモン入りのオリーブオイルで味変するのもよし。

店名に自身の名前「164(ヒロシ)」を掲げる、おちゃめなオーナーの接客は和やかで、男の趣味が詰まったカントリー調の店内と相まって、最高に落ち着きます!

名称 OTEBO164(オテボ イチロクヨン)
所在地 和歌山県和歌山市森小手穂657-2 地図
電話番号 090-1230-0164
営業時間 8:00~20:00(OS19:00)
定休日 月・火曜、第4日曜
Instagram @otebo164

ART CAFÉ 
CARAN CARAN(カラン カラン)

たまごサンド(750円)

モーニングは2種類(数量限定)で、あふれ出すほどのたまごサラダを挟んだ「たまごサンド」と、「小倉トースト」(500円)。どちらも和歌山市四番丁「ブーランジェリー・イノウエ」のふわっふわの食パンを使用し、シンプルでやさしい味わい。他にも、9:00(木曜以外)に、イノウエからパンが約10種類届き、店内で食べることも可能。

こだわりのコーヒーは、「直火焙煎珈琲工房かわさき」の豆を使用。個性的な絵の数々は、カフェを立ち上げたメンバーの1人で、アーティストの「sankakusakana(サンカクサカナ)」の作品を展示しています。

住宅街にある空き倉庫を、ギャラリーのようにアート作品が並び、自然光が差し込む温かみのある店内へと改装。コンセプトを「スマイルボックス」と掲げ、人と人がつながり、笑顔あふれるカフェを目指す女性店主が、朝から元気に出迎えてくれます。

名称 ART CAFÉ CARANCARAN
所在地 和歌山県和歌山市秋月548-1 地図
電話番号 090-4275-6969
営業時間 9:00~18:00(OS17:30) ※モーニング11:00まで、ランチ14:00まで
定休日 日・月曜
駐車場 あり
Instagram @artcafecaran

レストラン きのくに

焼き魚は、シャケかサバの日替わり。飲み物はコーヒー、紅茶、オレンジジュースからチョイスを。

『ビジネスホテルきのくに』で提供されている「和朝食」は、これぞ“理想の朝ごはん”。宿泊客以外もオーダーが可能で、焼き魚、卵料理、小鉢、汁物、ごはん、漬け物、味付けのりに、果物、ドリンクが付くセットが800円。おしゃれで華やかなおかずではないですが、丁寧にシェフが調理した品々が心に染みます。

他、トーストかロールパンが選べる「モーニングセット」(750円)と「ホットケーキモーニング」(800円)もあり。「あまり知られてないですが、定食に+100円で付くドリンクは、おかわり自由なんですよ」と、実央子さんがコソッと教えてくれました。最近はSNSでも話題で、和朝食は売り切れることも。予約しておくのがベター。

温かく迎えてくれるアットホームな接客。ホテルを経営する松本一家の長女・実央子さんを筆頭に、シェフもホールスタッフもとっても朗らかで、一日のスタートが気持ちよく迎えられます

名称 レストラン きのくに
所在地 和歌山県和歌山市松江北7-10-8 ホテルきのくに 地図
電話番号 073-451-6898
営業時間 6:30~21:00
定休日 無休
駐車場 あり
web http://hotel-kinokuni.jp/
Instagram @restaurant_kinokuni

レストラン&カフェ
はっぴぃえんど

同店では常連さんの要望で日曜だけモーニングを提供していて、これまた常連さんから、「モーニングにビールは付けられへんの?」と聞かれたことがきっかけで、「ビールモーニング」(1000円)がメニューに加わったそう。

「はっぴぃえんどモーニング」(700円)、「みっすくじゅーすモーニング」(900円)と、ドリンクが異なるだけで、内容は同じ。オムレツ、スパゲッティ、ハンバーグ、白身魚のフライ、サラダ、フルーツがワンプレートに。子どもには“お子様ランチ”に見え、酒飲みには“アテ盛り”に見え…(笑)、しょっぱめのバターたっぷり極厚トーストもビールによく合い、1本追加したくなるのをグッと我慢。混み合っているときのお席は1時間制ですので…。

名称 レストラン はっぴぃえんど
所在地 和歌山県和歌山市井戸24-1 地図
電話番号 090-3841-4044
営業時間 【平日・土曜・祝日】11:00~15:00(OS14:30)
【日曜】8:00~15:00(OS14:30)
※モーニングは日曜にも10:30までの入店
定休日 水・木曜、第1土曜
web https://mobile.twitter.com/rest_happyend?s=06

珈琲所 コメダ珈琲店
和歌山大浦街道店

コメダブレンド(500円)

11:00までは、ドリンク代だけでモーニングが食べられる。山食パンか、デニッシュパンの生地が入ったローブパンかが選べ、定番ゆで玉子、手作りたまごペースト、コメダ特製おぐらあんから1つ、バターかいちごジャムも付けられ、組み合わせは自由自在。伝統の味「コメダブレンド」と一緒に“朝コメ”を。

世界中から調達した4種の生豆を浅煎(い)りから深煎りまで7種の焙煎(ばいせん)豆に。濃厚なフレッシュも、砂糖も入れて飲むのがおすすめ !

名称 珈琲所 コメダ珈琲店 和歌山大浦街道店
所在地 和歌山県和歌山市今福5-6-43 地図
電話番号 073-426-0141
営業時間 7:00~23:00
定休日 無休
駐車場 あり
web https://www.komeda.co.jp/

Clover(クローバー)

Aモーニング(660円)

看板犬リンク・レオンと、ワンちゃん好きな夫婦が迎えてくれる同店は、ペットの同伴が可能。トーストにサラダ、目玉焼き、ヨーグルトに選べるドリンクが付くお得な「Aモーニング」が評判で、丁寧に作られた家庭の味にほっこり。犬・猫用のごはん(180円~)も提供しているので、ペットも大喜び間違いなし!

名称 Clover(クローバー)
所在地 和歌山県和歌山市直川320-4 地図
電話番号 073-462-5110
営業時間 8:00~17:00
定休日 水曜
駐車場 あり
web https://9472446758.amebaownd.com/
Instagram @vanilla_clover_cafe

MARKEY’S COFFEE
(マーキーズ コーヒー)

Aモーニング(550円)

コーヒー豆販売店「マルキ珈琲」が展開するカフェならではのオリジナルブレンドコーヒーが一杯450円。トースト、サラダ、目玉焼きの「Aモーニング」はドリンク代込みで550円。

この価格で、香り高いコーヒーが味わえ、空腹も満たせて大満足と思いきや、実はワンランク上の「Bモーニング」(730円)の方が人気なのだとか。コーヒーは月替わりの「本日のコーヒー」が付きます。「サンドウィッチモーニング」は+50円。

名称 MARKEY'S COFFEE(マーキーズコーヒー)
所在地 和歌山県和歌山市狐島598-1 地図
電話番号 073-453-1157
営業時間 8:30~18:00(OS17:00)
定休日 水曜
駐車場 あり
Instagram @markeys_coffee1017

マサキ珈琲 中島本店

ブレンドコーヒー+エッグモーニング(500円)

モーニングの無料サービスを目当てに、11:00までに1日の来店客数の約4割が訪れるという同店。ドリンク(500円から)の注文で、エッグorピザorポテサラの厚切りトーストか、トースト(ジャムorマーガリン)&ゆで玉子のどれかが付くからリピート必至。コーヒーチケット(2500円で6杯分)の購入でさらにお安く!

自家製たまごペーストがたっぷりのエッグトーストが一番人気。コーヒーは日本を代表するバリスタ・横山千尋の厳選ブレンド。

名称 マサキ珈琲 中島本店
所在地 和歌山県和歌山市中島546-1 地図
電話番号 073-474-3456
営業時間 7:00~22:00(OS21:30)
定休日 無休
駐車場 あり
web http://www.sempreconte.co.jp/masaki/
Instagram @masaki_coffee
名称 マサキ珈琲 福島店
所在地 和歌山県和歌山市福島613-9 地図
電話番号 073-456-2567 
営業時間 7:00~22:00(OS21:30)
定休日 無休
駐車場 あり
web http://www.sempreconte.co.jp/masaki/

佐焼き

Aモーニング(500円)

サツマイモが入ったたい焼き「佐焼き」が看板商品ですが、ラーメンに居酒屋メニュー、BBQまでできる”なんでもある”ちょっと変わったたい焼き屋さん。

2023年9月からは朝営業をスタートさせ、店舗横のテラスで朝食が堪能できます。キャベツ、ハム、目玉焼きを食パンにのせた「ハムエッグトースト」はこれだけでおなかがいっぱいに。セット価格に+20円でヨーグルトが付きます。

名称 佐焼き
所在地 和歌山県岩出市西国分164-1 地図
電話番号 0736-62-8724
営業時間 12:00~21:00 ※モーニングは金~日曜8:00~11:00に提供
定休日 月・火曜
駐車場 あり

喫茶 ピュア

Aモーニング(500円)

ゆで卵と三角トースト。シンプルなモーニングにこそ、こだわりあり。1972年創業の老舗喫茶には、朝からお客さんが続々と訪れる。和・洋の多彩な朝食セットがそろう中、常連客からオーダーが多いのは「Aモーニング」。

分厚さが魅力の食パンは、老舗パン店「ナカタのパン」から仕入れ、店主自らカットします。たまには通なチョイスもあり!“王道の喫茶店の味”を店主が表現した「ピュアブレンド」他、10種以上ある自家焙煎コーヒーからお供の一杯を選べます。

※厨房改装のため、2023年12月1日(金)から約1カ月休業予定。詳細はインスタで確認を

名称 喫茶 ピュア
所在地 和歌山県和歌山市岩橋1349-5 地図
電話番号 073-472-2685
営業時間 8:00〜16:00
定休日 月曜
駐車場 あり
Instagram @pure_coffeestand

ふく栄食堂

朝定食(洋定食)(580円)

両親が営んでいた大衆食堂を息子夫婦が2023年8月に復活させ、9月に入って8:00に開店時間を早めて10:00まで朝食を提供。素朴な定食ですが、丁寧に調理されていて、なんといっても白飯がウマい!

「食堂はいいお米を使わないと…」という先代の教えを守り、山形県産つや姫を使用。“朝からしっかり米派”は必食。小鉢のおかずは日替わり。焼き魚の和定食(630円)もあり。

名称 ふく栄食堂
所在地 和歌山県和歌山市梶取168-8 地図
電話番号 090-6055-5859
営業時間 10:00~15:00(OS14:30)
定休日 土・日曜、祝日
駐車場 あり
Instagram @fukuei_syokudou
関連記事
ふく栄食堂
公開日 2023.09.23更新日 2023.09.21