御坊市名物のB級グルメ!!「元祖せち焼きやました」

昭和30年代、お好み焼屋を営むおばちゃん・山下夏子さんに「焼きそばを卵でせちごうて」と注文が!? 御坊弁の“せちがう”は“めちゃくちゃにする”の意味。やってみると想像以上においしく、『せち焼き』は御坊を代表するB級グルメになりました。

焼きそばと卵を“せちごうて”作る!

やました1焼きそば麺、キャベツ、イカ、豚、牛肉、そして卵2個が「ミックスせち」(850円)の具材。

やました2まずは具材を混ぜ合わせ、焼きそばを作る。

やました3真ん中をドーナツ状に空け、卵を投入!

やました4せちがう!(めちゃくちゃに混ぜる)

やました5まぁるく形を整えて。

やました6コテでひっくり返して。

やました7程よい酸味が特徴の秘伝のソース、マヨネーズ(+20円)、青のり、かつおぶしをかけて出来上がり!!

お好み焼でもない、焼きそばでもない、初食感!!!御坊民のソウルフードはご飯にもビールにも合うこと間違いなし。

https://rokaru.jp/shop/11123
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓
https://rokaru.jp/matome/58058
https://rokaru.jp/matome/57818

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加