【和歌山市】話題沸騰! 連日賑わうベーグル専門店「ファンデイベーグル」

2021年6月25日、和歌山市役所前にオープンしたベーグルの専門店。“ベーグル”とは、牛乳や卵、バターを使わないパンの一種。昨今、女性客を中心に圧倒的な人気を集めるベーグルの専門店「Funday Bagels(ファンデイベーグル)」をご紹介します。

こだわった素材と生地が生み出すモチモチ食感

Funday Bagels(ファンデイベーグル)

ファンデイベーグル外観店名のFunday=楽しい日は、「ベーグルを食べて楽しい日にしてほしい」との願いを込めて名付けられたベーグルの専門店。オープンしてから、毎日売切れが続出する人気店です。地産地消を心がけている同店は、和歌山県で採れる農作物を使用したベーグルが多彩。店長の寺浦さんと野菜ソムリエプロの井上さんで、旬の食材を取り入れた季節ものの新作を常に考案しています。

ファンデイベーグル_開店時オープン時(11:00)は、全13~15種類のベーグルが店頭に並びます。人気のベーグルをゲットするには、この時間に訪れるのがおすすめ。

ファンデイベーグル陳列アップ同店のベーグルは、噛みごたえのあるモチモチ食感が魅力。国産小麦と和歌山県産の米粉を配合し、熱湯で加えて作った“湯種”が生地の良し悪しに影響します。配合にこだわった生地だからこそのおいしさを味わってみて。

写真中央の「クランベリーベーグル」(250円)は、和歌山市の姉妹都市であるリッチモンド市(カナダ)のクランベリーをたっぷり使用した“姉妹都市ベーグル”です。

チーズベーグル「チーズベーグル」(260円)。中にはブロックチーズ、外には5種類のチーズを使用して焼き上げた逸品。チーズの味がしっかり感じられるので、チーズ好きにはたまりません。

カレーベーグル2021年8月20日から平日限定で販売されている「カレーおからバーグサンド」(400円)。創作和食「佶風」(海南市藤白)の和食職人が生み出したカレーソースが美味。豚・鶏の合挽きミンチに、おからと椎茸を加えたヘルシーなバーグにたっぷりかかっています。

2種ベーグルベーグルは一つ一つボリュームがあるので、ランチとしても大満足。冷凍すれば1カ月ほど保存できます。食べる時は、常温で解凍して、トースターで焼くとパリっとした食感が楽しめるので、ぜひお試しください。

S__1900549

同店オリジナルグッズの販売も。「ジュートバッグ」(500円)は、店頭で販売しています。ベーグルと同商品を購入して、そのままピクニックにお出かけするのもいいですよね。店の隣にある休憩スペースの利用もOK。

Funday Bagels(ファンデイベーグル)

和歌山市九番丁8(和歌山市営北駐車場1階)
11:00~18:00(売れ切れ次第閉店)
水曜

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

和歌の浦で訪れたいカフェ5選【和歌山】

四季折々の風光明媚な風景を見せてくれる、和歌の浦(和歌浦)。紀州東照宮や不老橋な…

クールフードかき氷特集④【和歌山市】

夏の風物詩“かき氷”が恋しくなる猛暑がやってきました! 和歌山市のカフェで食べら…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加