おしゃれなカフェで絶品あんこの和スイーツ!【和歌山県】

あんこ(餡子)好きさん必見!寒天×あんこの相性がたまらない「あんみつ」、香ばしいお餅の入った「ぜんざい」など、温かいお茶はもちろんコーヒーとの相性も◎!優しい甘さの和スイーツでほっこり癒されましょう♡


       *もくじ*

加太といえば「めでタイ」グルメ
スイーツだって要チェック!

つぶらカフェ

めでタイあんみつ

「めでタイあんみつ」(880円)。加太産の寒天、自家製しらたま、あんこという具材を、めでタイ最中に自分で詰めて食べられます。

食する人の健康を第一に考えた料理を提供する古民家カフェ。余計な味付けはせず、素材の美味しさそのものを引き出すのがモットーです。大人気のランチと並ぶほど好評なのがスイーツ類。「めでタイあんみつ」は、見た目は夏っぽいけれど、年中オーダーがあるとか。自分のペースで具材を最中に詰めながら楽しめます。加太といえばやっぱりタイ。名物を気軽にいただいて!

つぶらカフェ外観

つぶらカフェ
〈住所〉   和歌山県和歌山市加太1070-91
〈電話番号〉 073-459-2611
〈営業時間〉 10:00~18:00(夜ご飯は営業日意外でも応相談)
〈定休〉   木曜日・金曜日
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/54056
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

昔懐かしい「和あんみつ」を
ほうじ茶と一緒にいただく至福の時

桜珈琲 和歌山国体道路店

桜珈琲の和あんみつ

「和あんみつ(ほうじ茶付き)」(825円)。手作りの黒糖、抹茶寒天にフルーツ、大粒のあずきがたっぷり。黒蜜をかけて…。

四季折々の風情を、ゆったりとした空間で楽しませてくれる同店。多彩なメニューの中から注目したいのが「和あんみつ」。落ち着いた和風モダンな店内でいただくにはピッタリな和スイーツです。夏の風物詩に詠われるあんみつですが、温かいほうじ茶をセットに出されるので、冬は特に嬉しいですよね。心安らぐ幸せな時間を、ほっこりと過ごせます。

桜珈琲外観

桜珈琲 和歌山国体道路店
〈住所〉   和歌山市小雑賀805-1(セントラルシティ和歌山内)
〈電話番号〉 073-428-0390
〈営業時間〉 8:00~22:00 (L.O.21:30)
〈定休〉   年中無休
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/53967
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

*関連記事*

七輪で焼くお餅が楽しみ
ぜんざいでほっこり温まろう

食堂ことぶき

食堂ことぶきのぜんざい

ぜんざい(900円~)。自家製のお餅を七輪で。焦げ目はお好みで。

四季折々の食材を丁寧に扱って味わい深い料理を提供する同店。おやつにももちろんこだわりが。3月末までいただけるのが「ぜんざい」。自家製のお餅をミニ七輪で焼いてぜんざいへ。焦げ目はお好みでご自由に。ぜんざいの甘味とお餅の香ばしさがたまりません。栗の甘露煮もアクセントに。さらにおみやげにもぴったりな「台湾カステラ」(700円~)も新登場しています。

※ぜんざいは13:00~オーダー可(冬期間のみ終日)

ことぶき外観

食堂ことぶき
〈住所〉   和歌山市畑屋敷葛屋丁22
〈電話番号〉 073-422-0559
〈営業時間〉 平日:11:00〜16:30(L.O. 15:30)/土日祝:11:00〜17:30(L.O. 16:30)
〈定休〉   金曜日
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/54056
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

小倉あんをトッピング
フランス菓子との美味コラボ

マサキ珈琲 中島本店

小倉ロンドマール

「小倉ロンドマール」(600円)。洋菓子に和の素材をトッピングすることで生まれたスペシャルな和スイーツ。

ログハウス調の温かみのある店内で、モーニングからディナーまで、どんなシーンにも合ったいろんな料理やドリンクが楽しめます。「小倉ロンドマール」は、ふんわり焼かれたブリオッシュの上に、たっぷりのソフトクリームと、小倉あんをトッピング。相性抜群の黒蜜をかけて、召し上がれ! もちろん、バリスタ横山千尋氏監修の珈琲とともに…。福島店(073-456-2567)でもどうぞ。

マサキ珈琲外観

マサキ珈琲 中島本店
〈住所〉   和歌山市中島546-1
〈電話番号〉 073-474-3456
〈営業時間〉 7:00~22:00(LO 21:30)
〈定休〉   無休
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/13884
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

さつまいもとバニラアイスのコラボ
最後にサプライズ食材も登場

黒江ぬりもの館

2_黒江ぬりもの館_メイン

「おすすめほっこりスイーツ」(770円)。和歌山市西浜産「べにはるか」は、しっとり甘い系。少々の塩がアクセントに。うつわの底からは…栗!

2_黒江ぬりもの館_サブ

「黒江ぜんざい」(550円)であったまろ。

築160年を数える塗師町家。カフェをメインに、漆器の販売や展示を行っています。漆器のうつわでいただく食事メニューの他、和スイーツも人気。写真は、その名の通りの“ほっこり”したひと品。さつまいもとバニラアイスの相性がこんなにいいとは驚きです。ぜんざいは、海南の中言神社でも出される、代々受け継がれた地元の味。ひと手間もふた手間もかけられています。

黒江ぬりもの館外観

黒江ぬりもの館
〈住所〉   和歌山県海南市黒江680
〈電話番号〉 073-482-5321
〈営業時間〉 11時~17時
〈定休〉   火曜/水曜
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/13296
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

餡づくりの老舗が作る新しい「和」
あんペーストでお好みのスイーツに

餡匠きたかわ

餡匠きたがわカカオニブあん

「カカオニブあん」

独自の「豆殺し」と呼ばれる炊き方であんづくりを追求してきた、創業明治33年のあんこ屋さん。その伝統に基づき、新しいあんこづくりにチャレンジされました!
カカオ豆の胚乳を発酵、焙煎して荒く砕いた「カカオニブ」をあんに加えた「カカオニブあん」は、カカオの香りが広がる大人のあんペースト。上質の国産オリーブオイルだけを使った「オリーブオイルあん」は、さわやかな風味で、粒あんとの食感が絶妙。老舗が挑んだ新しい「和」のテイストが楽しめます。

カカオニブあんオリーブオイルあん

「カカオニブあん」は、カカオの香りがアクセント。ホットケーキやバタートースト、バニラアイスにぴったり。各1瓶864円で販売。

餡匠きたかわ内観

餡匠きたかわ
〈住所〉   和歌山県和歌山市東紺屋町77
〈電話番号〉 073-422-0518
〈営業時間〉 10時~17時
〈定休〉   日祝
〈店舗情報〉 https://rokaru.jp/shop/54056
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

 

✿もくじに戻る✿

情報提供:LiSM
LiSM_ロゴ


*関連記事*

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓
ニュース用
【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加