ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME グルメ 【和歌山市】雑賀崎漁港を見渡せる「cafe海街日記」

【和歌山市】雑賀崎漁港を見渡せる「cafe海街日記」

公開日 2023.06.13
2023年3月21日 OPEN!!

2023年3月、大阪から移住してきた夫婦が営むカフェがオープン。雑賀崎漁港の漁師から仕入れる魚介を使った料理をメインに、スイーツやドリンク、お酒も楽しめます。「日本のアマルフィ」と呼ばれる雑賀崎の港町の絶景もお見逃しなく。

雑賀崎の風景が見渡せる絶景カフェ

イタリア南部、地中海に面したアマルフィ海岸は、レモン畑が有名で、お菓子にやケーキに、お店の看板にはレモンがあふれているそうです。同店のテラス席の壁にもレモンが描かれてます🍋

まさにイタリアのアマルフィのよう!自宅から船の様子が見えるようにと、このように斜面に家々が密集した独特な景観になったと言われています。

足赤エビ

雑賀崎漁港のブランド海老「足赤エビ」。身がしっかりしていて、プリプリとした食感で、味が濃くて美味しいんです。

足赤エビを使ったメニュー

足赤エビのスープカレー

足赤エビのスープカレーランチ(1380円・1日10食限定)。アサリやイカなどのうま味がにじみ出たスープはほんのりスパイシー。

雑賀崎焼き

タコ焼き?ではなく、足赤エビが入った「雑賀崎焼き」(単品500円、ランチセット900円)。エビの風味と、出汁の効いたトロトロ生地がたまりません。ハフハフしながら味わって。

景色を眺めながら食べたいフードメニュー

「フィッシュバーガー」(単品780円、ランチセット1180円)。雑賀崎漁港でとれた新鮮な魚をフライに(仕入れによって魚の種類は変わります)。魚特有のくさみがなくサクサク衣が美味しい!「オムカレー」(単品930円、ランチセット1330円)。

かわいくて美味しいスイーツ&ドリンク

「いちごケーキ」(500円)。表面はこんがりカリッと、甘いホイップとイチゴ、底にはスポンジ、一皿で何度も「おいしいっ・・・・」と声がもれます。新作の「チョコケーキ」もおすすめ。

店内やテラスでゆっくり堪能するもよし、持ち帰ったり雑賀崎を散歩しながら飲むもよし!

名称 cafe海街日記
所在地 和歌山県和歌山市雑賀崎1860 地図
電話番号 073-488-1228
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜
駐車場 あり
Instagram @umimachinikki_saikazaki
関連記事

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります

雑賀崎漁港

漁船から直接魚介などを売る「はた売り」は最近人気を集め、新鮮な魚を求めて船の帰りを待ち構える人で港は賑わいます。ついさっきまで元気に海を泳ぎまわっていた新鮮なお魚が通常価格よりとってもお得な価格で購入できます。

販売場所や営業時間など、詳しくは雑賀崎漁港協同組合のHPで。