【和歌山県】四季の花や絶景に感動! 話題の癒される絶景スポット5選

和歌山にある、数多くの絶景スポットをご存知ですか? 癒しを求めて街の騒音から離れた自然豊かなスポットに訪れる人が増えています。インスタ映えやフォトスポットとしても注目されている、蔵王橋、あらぎ島、百間山渓谷、和歌山県植物公園 緑花センター、あじさい曼荼羅園を紹介しましょう。


       *もくじ*

蔵王橋(ざおうばし)

スリル満点の吊り橋から絶景を楽しもう!

蔵王橋SNSで、和歌山の絶景スポットとして話題を集めている「蔵王橋」。和歌山県中部の有田川町にあり、二川ダム湖にかかる全長約160mの赤いつり橋です。足元は鉄骨の隙間から水面が丸見え! 歩いていると揺れを感じ、スリルを味わいながら空中散歩を楽しむことができます。

蔵王橋スリルを味わえるだけじゃなく、もうひとつの魅力は、つり橋の上から見える景色の美しさ。和歌山ならではの色濃い山と川の絶景が一望できます。有田川町までドライブを兼ねてぜひ一度訪れてみてください。

蔵王橋
〈住所〉   和歌山県有田郡有田川町沼1119
〈電話番号〉 0737-22-7105(有田川町産業振興室)
〈詳細〉   有田川町HP
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

あらぎ島

展望台から一望できる棚田は圧巻!有田川町のシンボル

あらぎ島日本の棚田100選に選定されている「あらぎ島」。有田川町のシンボルでもあり、一度は訪れたい絶景スポットです。春は水鏡、夏は緑のじゅうたん、秋は黄金色、冬は雪景色と四季の移ろいを楽しむことができます。また和歌山県朝日夕陽100選にも選定されており、自然が創り出した「あらぎ島」とのコラボをお楽しみください。

あらぎ島
〈住所〉   和歌山県有田郡有田川町清水
〈電話番号〉 0737-22-7105(有田川町産業振興室)
〈駐車場〉  あり
〈詳細〉   有田川町HP
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

あじさいバナー

百間山渓谷

初心者にもおすすめ!大自然の中でトレッキングに挑戦

百間山渓谷
田辺市の日置川の上流にある「百間山渓谷(ひゃっけんざんけいこく)」。全長約3kmにわたって美しい滝や奇岩が連なっており、手付かずの自然を体感しながらハイキングができるスポットです。
犬落の滝「百間山渓谷」には大小さまざまな滝を見ることができますが、なかでも美しいと評判の「犬落の滝」。その昔、イノシシを追いかけていた犬が、絶壁から一緒に転げ落ちたことが名称の由来なんだそう。
百間山渓谷の吊り橋「犬落ちの滝」までの「一般コース」は、初心者でも安心してトレッキングを楽しむことができます。街の騒音から離れた大自然の中で、渓谷めぐりを満喫しながらリフレッシュ休暇に訪れてみてください。
※「犬落ちの滝」から先は「健脚向けコース」です

百間山渓谷
〈住所〉   和歌山県田辺市熊野
〈電話番号〉 0739-48-0301(大塔観光協会)
〈駐車場〉  あり
〈詳細〉   大塔観光協会
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

和歌山県植物公園 緑花センター

入園無料!いつ訪れても季節の花や植物が楽しめる

緑花センター岩出市にある「和歌山県植物公園 緑花センター」。花と緑がいっぱいで自然の美しさを楽しめる憩いの場所です。入口からすぐそばにある「パノラマ花壇」では、2万株の四季折々の花が植えられており、フォトスポットとしても人気。また、大型遊具が設置されている「わんぱく広場」もあり、親子連れにもおすすめです。

緑花センターのルピナス

緑花センターの春バラ5月あたりは、春バラやルピナスなど色鮮やかな花を楽しむことができます。6月になるとあじさい園では、50品種約1000株のあじさいが咲き誇ります。梅雨を彩る絶景をお楽しみください。

和歌山県植物公園 緑花センター
〈住所〉   和歌山県岩出市東坂本672
〈電話番号〉 0736-62-4029
〈営業時間〉 9:00~17:00(入園は16:30まで)
〈入館料〉  無料
〈定休日〉  火曜(祝日の場合は翌平日)
〈駐車場〉  あり(約500台)
〈詳細〉   緑化センター
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

あじさい曼荼羅園(まんだらえん)

梅雨の風物詩!これからが見頃

あじさい曼荼羅園梅雨入りを目前に、開花を今か今かと楽しみにしているあじさい。「救馬渓観音」にある「あじさい曼荼羅園」は6月1日開園となり、毎年多くの見物客が訪れます。園内には約120種1万株が植えられており、ピンクやブルーなど色鮮やかなあじさいが咲き誇る絶景をお楽しみください。

あじさい曼荼羅園園内では色とりどりのあじさいだけでなく、フラワーアートも楽しめます(この写真は2021年に撮影)。海が一望できる展望台もあり、散策しながら梅雨の風物詩と絶景を満喫してみてはいかがでしょうか。雨が多い季節の開園なので、雨具の持参や歩きやすい服装・靴で訪れることをおすすめします。

あじさい曼荼羅園(まんだらえん)
〈住所〉   和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313(救馬渓観音 内)
〈電話番号〉 0739-47-1140
〈営業時間〉 10:00~16:00(最終入園)
〈入館料〉  大人(高校生以上)500円 /小・中学生250円/就学児無料
〈定休日〉  開園期間中は無休
〈駐車場〉  あり(500台)
〈開園期間>〉6月1日〜7月上旬
〈詳細〉   あじさい曼荼羅園(まんだらえん)
※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。
✿もくじに戻る✿

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

あじさいバナー_page-0001

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加