グルメ 串本町尾鷲牛乳のソフトクリームを和歌山市内で「オワシミルクショップ」

串本町尾鷲牛乳のソフトクリームを和歌山市内で「オワシミルクショップ」

公開日 2022.04.14 更新日 2023.01.16

和歌山でソフトクリームといえば、グリーンソフトが有名ですが、和歌山市内の新車・中古車販売「岩谷自動車・はなてん」の敷地内に「オワシミルクショップ」がオープン。和歌山県串本町にある知る人ぞ知る尾鷲牛乳のソフトクリームが和歌山市で食べられます。

紺色のコンテナハウス「オワシミルクショップ」

岩谷自動車・はなてんの敷地内で木製ベンチも

オワシミルクショップ和歌山市木ノ本にある新車・中古車販売店「岩谷自動車・はなてん」の敷地内にソフトクリーム専門店「オワシミルクショップ」がオープン。紺色のコンテナハウスショップで、店舗前には白樫木材のシンプルな木製ベンチ「アドベンチ―」が置かれています。

串本・尾鷲牧場直送の牛乳とカルピジャーニのマシンで

濃厚できめ細かく、クリーミーなソフトクリーム

オワシミルクショップソフトクリーム和歌山県串本町にある「尾鷲(おわし)牧場」から届く牛乳を使い、ソフトクリーム界のフェラーリ”といわれるイタリア・カルピジャーニ社製の最新鋭のサーバーで作り出すソフトクリームは濃厚できめ細かく、クリーミー。ソフトクリームはミルク100%、チョコレート、ミックスの3種(各400円)。おすすめはやっぱりミルク! 黒色の炭末コーンの巻き巻きソフトクリームはくちどけなめらかな分、溶けやすいので気を付けて。カップもあり。

低温保持殺菌の牛乳は生乳本来のおいしさ

希少な尾鷲牛乳が和歌山市内でも購入できます

オワシミルクショップ牛乳&コーヒー牛乳
尾鷲牛乳の牛乳は65℃で30分間加熱して低温で保持殺菌されているのが特徴。大量生産できず、串本町周辺でしか流通していませんが、同ショップで購入可能。1ℓ500円と少々お高めだけど、それだけ手間がかかっていて、生乳本来のおいしさが感じられます。賞味期限が短く、本数に限りがあるため、毎日販売はできないそう。確実に購入したい場合は予約を。カフェ・オレは1ℓ550円で予約販売のみ。

尾鷲牧場直送の牛乳で作るミルクプリン

持ち帰り用アイスクリームも販売

オワシミルクショップミルクプリン

オワシミルクショップアイスクリーム店頭では、その牛乳にグラニュー糖とオーガニックバニラビーンズペーストだけを加えた「ミルクプリン」(200円)や持ち帰り用のアイスクリーム(300円)も販売しています。

尾鷲牛乳の低温殺菌牛乳・ソフトクリームを和歌山市内で

岩谷自動車2代目社長が父親の夢を実現

オワシミルクショップ店員なぜ、自動車販売店でソフトクリームの販売を始めたのかというと、岩谷自動車の創業者で現会長・岩谷和司さんの長年の夢だったから。岩谷会長は、和歌山県串本町出身。尾鷲牛乳のおいしい牛乳、ソフトクリームを和歌山市内で広めたいという思いを、長女で岩谷自動車の現社長・澁谷佳央理さんが実現させました。澁谷さんは、“かおり巻子”の名で、日本デコずし協会認定「デコ巻き寿司マイスター」としても活躍していて、美しい串本の海を思わせるエメラルドグリーンのポロシャツを着て笑顔でソフトクリームを巻きます。近々、ソフトクリームショップの隣で、タイで人気のファブリックブランド「ナラヤ(NaRaYa)」の商品販売も始めるそうです。

名称 オワシミルクショップ
所在地 和歌山県和歌山市木ノ本106-1
電話番号 073-455-5119
営業時間 12:00-日没まで
定休日 水曜第2火曜 

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。