観光・おでかけ 美物、秘仏!和歌山の仏像7選、ぶらぶらお寺巡り
道成寺 千手観音立像

美物、秘仏!和歌山の仏像7選、ぶらぶらお寺巡り

公開日 2020.12.28 更新日 2022.12.07

空前の仏像ブーム。その勢いは止まりません。知る人ぞ知る、大寺院から小さなお堂まで、和歌山県には数多くの仏像があります。美しい、古い、大きい、珍しいなど、間近で拝観できる仏像を紹介。お気に入りの仏像に出合う旅。お寺巡りに出掛けましょう!

【仏像鑑賞のポイント】

仏像は大きく分けて4グループ。人間社会と同じように、序列や役割によってさらに細分化されています。その違いを知るたけでも、仏像がより身近に感じられるはず!
如来・・・巻き毛のような頭髪
菩薩・・・装飾を身に付けている
明王・・・怒りの表情
天・・・よろいを付けたり、中国式の服を着ている

大千手観音菩薩

紀三井寺 大千手観音菩薩像の高さ12m、重さ20tにもなる木造(松材)の大観音像で、全国で数々の大仏を作った仏師・松本明慶さんの渾身(こんしん)の一作。木造の立像として日本最大級の仏像です。3階からの拝観もおすすめ。

名称 紀三井寺
所在地 和歌山市紀三井寺1201
電話番号 073-444-1002

十一面観音菩薩

慈光円福院 十一面観音菩薩榧(かや)の一木彫り。腹部の渦巻き模様、大小のひだが交互に繰り返された衣は見事で、今から約1200年も前に作られたとは思えない美しさ。頭上には四方八方を向いたさまざまな表情の観音の顔が。思わずうっとり。

名称 慈光円福院
所在地 和歌山市新金屋丁31
電話番号 073-423-3589

釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)

了法寺最期のときを迎え、横たわった釈迦如来を中央に、弟子や信仰者、動物などが取り囲んでいる様子を表した、とても珍しい立体涅槃像。釈迦の母が天から降りてきた様子などお堂全体がすばらしい。

名称 了法寺
所在地 和歌山市坂田243
電話番号 073-471-1376
営業時間 10:00~16:00

首大仏(通称=おぼとけ)

無量光寺1835(天保6)年に火事で焼失した大仏の溶けた銅を使って頭部が復興。高さは約3m。体が作られていたら8mほどの大仏だったとも。 “首から上の願いごとが叶う”と参拝する人が多いそう。

名称 無量光寺
所在地 和歌山市吹上5丁目1-35
電話番号 073423-5738
営業時間 8:00~17:00

地蔵菩薩

地蔵峰寺かつて熊野参詣を行う人々が祈りをささげた峠の地蔵。台座・光背を含め高さ3m173cmもある石仏で、ふっくらした頬、やわらかな肉づきが特徴です。天気の良い日は高台から明石海峡大橋が望めます

名称 地蔵峰寺
所在地 和歌山県海南市下津町丸田217番地1
電話番号 073-492-0143

千手観音立像

道成寺 千手観音立像檜(ひのき)の一木作りで高さ約3mと圧倒的な存在感を放つ千手観音。40本の手で25通り、合わせて1000の救い方をしてくれる観音さま。丸みを帯びた顔は慈しみあふれ、ひとたび見れば時を忘れてしまいそう。

名称 道成寺
所在地 和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
電話番号 0738-22-0543
営業時間 9:00~17:00(拝観時間)

不動明王及び二子立像

吉祥寺 不動明王及び二子立像「世界一キュートな仏像」という看板からひそかに注目を集めているこちらの仏像。中央・不動明王は、厳しい表情の中にも優しさが垣間見えるのが印象的。左右に従える二童子の丸みを帯びた優しい顔は確かにキュート!

名称 吉祥寺
所在地 有田郡有田川町粟生250
電話番号 0737-22-0051

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。