HONMACHI PLANTER (本町プランテ)

出典:リビング和歌山

今春、大型遊具が刷新され、9年ぶりに地下駐車場が利用できるようになった本町公園に、既存建物をリノベーションした“まち遊びの拠点”が誕生。カフェ&パブ「the public(ザ・パブリック)」、コワーキングスペース「cotowa(コトワ)」がオープンし、今後、シェアキッチン・ワークショップスペースやツリーハウス、農園も整備予定。「the public」は、愛犬と同伴で入店できるスペースもあり、目の前の芝生広場を生かした“ピクニックカルチャー”を発信。ピクニック&アウトドアグッズのレンタルも。「cotowa」は、異なる職業や仕事を持つ人たちがオフィス環境を共有、交流できます。

飲食店とコミュニティー&クリエーティブスペース

HONMACHI PLANTER (本町プランテ)

外観

「花々館」と呼ばれていた既存建物をリノベーション

ごはん

「the public」が提供する食事は店内だけでなく、ピクニックスタイルにして芝生で食べてもOK。写真はランチの「熟成ハンギングステーキ」(1200円)

ドッグラン

ドッグランも併設していて愛犬と一緒に利用可

cotowa

「cotowa」は1日利用1650円のところ、オープニングキャンペーンで8月中は1100円に

情報提供:和歌山リビング新聞社

【関連記事はこちら】
↓↓↓

カフェやレンタルスペースも併設 ゆったりできる雑賀崎散策の新観光拠点 「ガットブル」【和歌山市】

 その景観の素晴らしさからイタリアのアマルフィ海岸に似ているといわれる和歌山市雑…

和歌山市初の道の駅「四季の郷公園」FOOD HUNTER PARK(フードハンターパーク)でワイルドに遊ぼう!

和歌山市の郊外にある「和歌山市四季の郷公園」で行われていたエントランス部分のリニ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加